スポンサードリンク

2007年07月28日

学資保険 貯蓄型・保障型統合タイプ

学資保険のプランによっては貯蓄重視型プランと保障重視型プランを組み合わせたもの総合タイプもあるようです。

ただ、このケースでは両方を兼ね備えるだけに、
保険料の支払いがかなり高額になる場合があります。
また、保険料を抑えて両方組み合わせようとするとどちらも中途半端になることもあるため、バランスを重視するなら払い込む保険料と保障内容をよく見積もる必要があります。

やや貯蓄保障に比重をおいたプランもありますが、保険を一本で統一したい人にはいいプランかも知れません。
少々割り高にはなりますが、学資保険はできれは貯蓄と保障は別々の保険として考えてたほうがいいでしょう。
そのほうが満期をむかえても新たに保険に入りなおす必要がありません。

ラベル:学資保険
posted by takke at 17:09| アフラック学資保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲しい商品を探すならこちらからどうぞ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。